2020年01月01日

機械式腕時計を想うへようこそ!

ようこそ、アラサーのサラリーマンが綴る機械式腕時計に関するブログです。

クォーツ式ではありません。
このブログで扱うのは機械式腕時計です。

私は今まで機械式腕時計を20個購入し、16個売却しました。
一般の方よりは腕時計の購入経験が豊富で、知見も少しは持っていると自負しています。

ですが世の中には本格時計ブログが溢れており、私なんかよりも深い知見をお持ちの機械式腕時計マニアを称する方は数多くいらっしゃいます。

当ブログの目的は少し機械式腕時計に興味を持ち始めた方を対象に、実体験に基づくいわば「等身大」かつ「オリジナル」の情報を発信することです。

当ブログは、以下をポリシーとします。
・ 機械式腕時計に興味を持ち始めた方を対象としているため、深みにはまらずわかりやすさを重視します。
・ 機械式腕時計であればそれがファッション時計ブランドの汎用ムーブメントポン載せであっても雲上時計ブランドのマスターピースであっても平等に記事にします。
・ 機械式腕時計について常にオリジナルかつ正しい、リーダーの役に立てる情報を発信するよう心がけます。


140209_1.JPG









posted by コンシューマン at 00:00| Comment(3) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ロレックスに飽きて、パネライにはまり、雲上が欲しくても買えないトモトモと申します。

一気に全部読ませていただきました。
シャネルとブルガリがあんなに力を入れているとは知りませんでした。
時計の本当の値段も分かりやすかったし、なによりも雲上が欲しくなりました。
実際に所有されて書かれた記事に感動しました。
1本だけ持ってる時計が出てて、共感できました。
よろしくお願いします。
Posted by トモトモ at 2015年06月16日 19:07
トモトモさんありがとうございます。
返事が遅れましてすみません。
読んでいただいてありがとうございます。一人でも多く、私のブログを通じて時計に対して何らか気づきを持っていただけると大変うれしいです。
最近更新できていませんが。。。
雲上、とくにPPとAPのスポーツモデルはアベノミクスと円安により3年前の新品の価格より買取価格が上がっています(ロレックスもそうですね)。結構エクセントリックな状況なので、いずれ記事にしたいと思います。頑張って雲上を買えば預金替わりになりますよ!
Posted by コンシューマン at 2015年06月26日 17:17
こんばんは、私もあなたと同じ思いです。今後ともよろしくお願いします。いずみ時計クラブ
Posted by 会長 at 2017年03月29日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。