2014年02月18日

並行輸入品とは?

機械式腕時計は舶来物が多いです。
国内ブランドは限られるので、ほぼ全てがそうだと言っても良いでしょう。
輸入機械式腕時計を購入する方法は2つあります。
それは正規品並行輸入品です。
私は正規品を買ったことが数回しかなく、ほぼ全て並行輸入品です。
それぞれについて詳しく考えてみます。

<正規品>
正規品というのは、メーカーが認める日本国内の正規輸入代理店を通じて入ってきた商品です。
商流は、メーカー ⇒ 国内正規輸入代理店 ⇒ 国内正規小売店 ⇒ 顧客となります。
ロレックスでいうと、国内正規輸入代理店はロレックスジャパン、国内正規小売店というのは百貨店の時計フロアや老舗時計店など、いわゆる「販売委託契約」を締結して堂々とロレックスの看板を掲げて商売をしているところになります。
百貨店の時計フロアで金色の大きなロレックスマークが掲げられた売り場を見たことがありますか?あれです。
このようなルートを辿った正規品は偽物など混じることなく安心感があります。
そして、販売委託契約に縛られた商売の仕方をせねばならず、正規小売店は勝手に値下げ等できませんので、基本的に定価で売られるという特徴があります。
メーカーは正規品について当然責任を持ち、しっかりとしたアフターメンテナンスや保証を承ります。

<並行輸入品>
正規品と「並行」して輸入されるから「並行輸入品」なのです。
要は、並行輸入業者が海外で海外正規品を買い付けてくるのです。
商流は、メーカー ⇒ 海外正規輸入代理店 ⇒ 海外正規小売店(ここまでが海外における正規品ということになるでしょう) ⇒ 並行輸入業者 (⇒ 並行輸入店) ⇒ 顧客となります。これが最も安心できる標準的な並行輸入ルートではないかと思います。
このルート以外にも、とにかく正規品以外のルートで日本国内に出回っているものは並行輸入品です。
様々なルートを辿ってくるからこそ、並行輸入品には偽物が混じるリスクがあるため、昔から商売をしており、現地でも信頼できる店や並行輸入業者とのみ取引をしているような( = 信頼できる商流を確保しているような)優良な並行輸入店で並行輸入品を購入することが最重要となります。
このような信頼できる商流を築くことは一朝一夕では出来ません。長く繁盛している並行輸入店は、理由があるのだと思います。

Q1. 並行輸入品は結局、偽物なの?
上にも書きましたが、並行輸入品はルートがルートであるため、偽物が混じるリスクはあります。ですが、実店舗で看板を掲げて堂々と何十年も商売しているような並行輸入店は、偽物を一度も販売したことのない証です。偽物はメーカーにオーバーホールや修理を出せばすぐにバレますし、そんな事故を1度でも起こしたら信頼問題で今頃とっくに潰れているはずだからです。並行輸入品を購入するなら、そのような並行輸入店を選ぶ必要があります。

Q2. 並行輸入品向きのブランドと、そうでないブランドは?
ロレックスは並行輸入品で買ったほうが良いブランドの1つです。
オーバーホールなどアフターメンテナンスの点で正規品と並行輸入品で全く違いがないからです。
需要が高く商品の流動性も高い( = 仕入れてさばくサイクルが短く、中古市場も活発)ことも相まって、多くの並行輸入店がロレックスに力を入れる理由はここにあるでしょう。
一方で並行輸入品向きでないブランドの代表はフランク・ミュラーでしょう。フランク・ミュラーのメーカーサポート部門は並行輸入品の修理を実質受け付けないため、並行輸入品をお持ちの方は修理を受け付けてくれる街の時計屋さんを探し回ることになります。フランク・ミュラーの並行輸入品の価格が正規品に比べ大幅に安い理由の一つはそれなのではないかと思います。

Q3. 並行輸入品はなぜ正規品より安いの?
結論は、並行輸入品は決められた価格がなく、店ごとに自由に価格を付けられるため価格競争が起きやすいからでしょう。
正規品の定価は、メーカー出荷価格に国内正規輸入代理店と国内正規小売店のマージンが乗って形成されます。
並行輸入品の価格は、メーカー出荷価格に海外正規輸入代理店、海外正規小売店、並行輸入業者、並行輸入店のマージンが乗って形成されます。
並行輸入品の価格と正規品の価格の差がどこで生じるかというと、以下の3つでしょう。
@ 運送コストの点で海外小売店で売られる海外正規品は国内正規品より既に安いです。
A 並行輸入業者はこの海外正規品を海外小売店から定期的かつ大量に仕入れるため安く仕入れられます。
B 並行輸入店同士の競争で並行輸入店の取り分(マージン)が国内正規小売店と比べ薄くなります。

おまけにロレックスなど超人気ブランドでメーカーの力が強い場合、力関係でメーカー出荷以降の卸売り・小売の取り分はさらに薄くなります。実は並行輸入店にとってロレックスは収益性がそれほど良くないと言われます。ロレックスの並行輸入価格が正規価格に比べそれほど低くならないのはそのためです。
並行輸入店で値切るというのは、相当に酷な行為なのです。

Q4. ずばり、並行輸入品と正規品の違いをまとめると?
整理すると、こんな表になります。
140218_1.JPG

以上です。
モデルによって、正規品を買ったほうが良いものと並行輸入品を買ったほうが良いものがあります。
ほとんどのモデルで、並行輸入品を買ったほうが経済合理性から見てベターだと個人的には思います。
そして並行輸入品を買うなら、優良な並行輸入店で買うべきでしょう。

※並行輸入店の皆様へ:上記は業界の方より聞いた情報を基に私なりの理解で記載しています。内容の検証はしているつもりですが、もし間違ったことが書いてあった場合は、ご指摘いただければと思います。









posted by コンシューマン at 01:42| Comment(0) | 時計役立ちコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。