2014年02月12日

ロレックスの勧め

私は「お勧めの機械式腕時計は?」と周りによく聞かれますが、一概に「これ」とお勧めすることはありません。
その人にお勧めの機械式腕時計は
・その人の腕時計への興味度合い
・その人の一般的な好み
・予算

等に左右されるからです。

ですが大体の場合、必ず最初に言うブランドがあります。
それがロレックスです。

機械式腕時計に興味がない人は時計を買おうと思わないので、
「お勧めの機械式腕時計は?」なんて聞いてくる人はそれなりに腕時計に興味のある人だと、私は思います。
腕時計に精通している人ならこのような質問は他人にしないことが多いので、恐らく腕時計入門者であろうと。

そんな腕時計入門者にとって最適なのが、このロレックスだと思います。

ですが、ロレックスというと一部の人には評判が悪い。
「成金のイメージがある」
「車といえばベンツというように安易な発想」

などと言われたことがあります。

とんでもない!
ロレックスは(金持ちではなく)一般サラリーマンが、(とりあえずではなく)わざわざ選ぶような時計なのです。

ロレックスをお勧めする理由は、以下の2つに限ります。
@ リセールバリューが高い
A 多少手荒に使っても壊れにくい


<リセールバリュー>
腕時計にそれなりに興味のある人は、時計を買い換える可能性が高いです。
そのときにメリットになるのが、このリセールバリュー(中古で売ったときの価格)の高さです。
一言でいうと、高く買い取られやすい。
全ての時計ブランドの中で最もリセールバリューが高いのは、このロレックスなのです。

リセールバリューの高さはちょっと調べて見るとすぐにわかります。
ロレックスのスポーツモデルの代表格であるExplorerT(Ref.214270)の並行輸入価格(※)は2014年2月12日現在、545,000円(税込み)です(正規価格603,750円(税込み))。
(※)正規店ではない店での価格。並行輸入品とは?

↓ジャックロードデータ↓
Rolex Explorer I


で中古価格はいくらかというと、2014年2月12日現在、498,000円(税込み)でした。
新品価格と50,000円も違いません。もちろん中古で売った場合は中古価格より当然安く買い取られるのですが、いつか売ること前提の腕時計の実価格を「買った価格−中古で売った価格」だとすると、新品を買ったとしてもロレックスなら10万円強程度しかしないということです。

ロレックスのリセールバリューが高い理由は、
@ 流動性の高さ・・・世界的に中古市場が確立しているのはロレックスしかありません。
A 人気の高さ・・・@の原因になってるのですが、ロレックスは世界的に人気が高いのです。中国など新興国の台頭でさらに需要は拡大するでしょう。


<壊れにくさ>
パテックフィリップ、ランゲ&ゾーネのような雲上時計は、自分の手を汚すことがない貴族に使われることを想定しているので防水性能含めダメージに弱いです。満員電車に揺られるサラリーマンこそ壊れにくい時計を選ぶべきだと、私は思います。

ロレックスはとても頑丈で壊れにくいです。
そのリセールバリューの高さに加え、壊れにくい。
こんなにもお得な時計ブランドがほかにあるでしょうか?

10万円の時計を買うくらいなら、ロレックスを買うほうがいいので、私はこれからも、一般の方にはロレックスをお勧めします。
品揃え、価格の面からロレックスを買いやすい都内の店を2つ紹介します。
↓↓↓
ロレックスを安く買うなら 東京中野のジャックロード!


価格に120%自信あり!是非、他店と比べて下さい!!

腕時計、売るのも買うのも かめ吉

私はいつも利用しています。


posted by コンシューマン at 01:16| Comment(0) | ロレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。